ウコンは薄毛対策にも効果的

二日酔いや肝機能向上に効果的なウコンには、薄毛対策にも効果があります。今回はウコンの持つ薄毛対策効果についてご紹介します。

 

ウコンが薄毛に効果的な理由

 

ウコンに含まれている成分にクルクミンというものがあります。天然の着色料で、ウコンの黄色を作っているのもクルクミンです。このクルクミンには高い抗酸化作用があり、アルコールの分解や肝機能向上といった幅広い健康効果が期待出来るのです。

 

薄毛対策に多く用いられているのがプロペシアという薬品で、主に男性型脱毛症の治療薬に使われています。薄毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制し、薄毛を防いでくれます。このプロペシアという成分と同じような働きと効果があるのがクルクミンで、ウコンにはクルクミンが豊富に含まれているので薄毛対策に効果が期待出来るのです。

 

またウコンに含まれているターメリックは、毛母細胞を修復する働きがあります。毛母細胞とは髪の毛を新しく作り、育成するために必要不可欠な細胞です。薄毛を予防するクルクミンと発毛を促進するターメリックの両方を摂取出来るウコンは、薄毛対策に高い効果が期待出来ます。

 

薄毛対策のためのウコンの上手な摂取方法

 

ウコンで薄毛対策をしたいという方は、クルクミンとターメリックが使われているサプリメントがオススメです。ウコンは漢方薬や栄養ドリンクなどで幅広く使われていますが、普段使いはなかなか難しいものです。しかしサプリメントであれば、ウコンの有効成分が凝縮されており、気軽に毎日摂取することが出来ます。
また同時に外側からのケアも行っていきましょう。薄毛に効果的な育毛剤などを利用し、内側からはウコンを摂取することでより効率良く薄毛対策が出来ます。