ウコンの持つ健康効果

二日酔い対策や漢方薬に用いられることの多いウコンですが、具体的にはどのような健康効果があるのでしょうか。

 

肝機能の改善

 

ウコンにはクルクミンという成分が含まれています。このクルクミンは、肝臓から分泌される胆汁という成分の分泌を促進させる働きがあります。肝臓は多くの働きを持っている臓器で、胆汁の分泌促進をクルクミンが行ってくれることで肝機能の働きの負担をしてくれます。これにより肝臓の他の働きも向上し、肝機能の改善に繋がるのです。

 

糖尿病予防

 

ウコンに含まれているタルメリンには、食品から摂取した糖分の分解や吸収をサポートする働きがあります。普通は食事をすると血液中の糖の値が上昇し、これを下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。しかし乱れた食生活を続けているとインスリン分泌に負担がかかり、しだいに正常な分泌が行われなくなってしまいます。タルメリンが豊富に含まれているウコンを摂取することでこれを防ぎ、糖尿病を予防することが出来るのです。

 

■動脈硬化予防

 

肝機能を改善する働きのあるクルクミンですが、動脈硬化予防にも効果が期待出来るとされています。クルクミンには抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去する働きがあります。この抗酸化作用は、動脈内に付着してしまう悪玉コレステロールの吸収を阻害し、血管内のコレステロールの蓄積を予防してくれます。これにより血液の流れがスムーズに行われ、動脈硬化を防いでくれるのです。