ウコンには副作用がある?

健康効果の高いウコンですが、一方で副作用の心配もあります。

 

ウコンの副作用

 

病気のない方が健康維持目的のために適量を摂取するのであれば問題はありませんが、肝臓に病気を持っている方はウコンの摂取に注意が必要です。ウコンに含まれている大量のミネラルが肝臓内に溜まると、病気の症状が悪化する恐れがあります。血液をサラサラにする薬を常用している方も摂取には注意が必要です。ウコンに含まれているクルクミンという成分は、高い抗酸化作用を持っており、血液をサラサラにする効果があります。血液がサラサラになるのであれば問題はないのではと思う方も多いと思いますが、血流が良すぎると出血時に血が止まらなくなってしまう場合があります。

 

妊娠中の方のウコンの摂取はNGです。ウコンに含まれている精油成分は子宮を収縮する働きがあり、最悪の場合流産となる可能性があります。食事での少量摂取であれば問題はありませんが、栄養素が凝縮されているサプリメントや栄養ドリンクでの摂取は止めましょう。

 

副作用を防ぐには

 

ウコンの持つ健康パワーは高いですが、上記に当てはまる方は摂取を避けるようにしましょう。また常用している薬があるという方で、ウコンの栄養素が凝縮されているサプリメントや栄養ドリンクを摂取する場合は事前に担当医に相談しておきましょう。ウコンの働きが思わぬ副作用を招く場合があります。豊富な栄養素含んでいるウコンですが、基本的に大量摂取をしなければ大きな危険はないと言えます。サプリメントや栄養ドリンクで摂取する際は、商品ごとの摂取量目安をきちんと守り使用するようにしましょう。