肝脂肪改善にはウコンが効果的

食生活の乱れと共に肝脂肪に悩まされている方は増加しています。肝脂肪は文字通り肝臓に付く脂肪のことで、増えることで肝機能の低下を招きます。肝脂肪の解消方法はいくつかありますが、その中でもウコンは高い効果が期待出来ます。

 

ウコンが肝脂肪に効果的な理由

 

ウコンに含まれている成分の一つに、クルクミンというものがあります。クルクミンはポリフェノールの一種で、ウコンの黄色となる自然の着色料です。食品の着色料やスパイスにも使用されるクルクミンですが、これが肝脂肪に効果的に働いてくれるのです。

 

クルクミンには高い抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素の除去により血流が良くなり、肝臓へ運ばれる栄養素や酸素も十分に行き渡ります。これにより肝機能が高まり、肝臓に付いた脂肪が落ちやすくなるのです。またクルクミンには胆汁の分泌促進の働きがあります。胆汁の分泌促進により消化作用がスムーズになり、肝臓に付いた脂肪の分解スピードも速くなります。

 

このようにウコンには肝脂肪改善に効果的な働きが期待できるのです。

 

ウコンを使って効率良く肝脂肪を改善するには

 

肝脂肪に効果的なウコンですが、身近な食品ではないため普段使いはしずらいものです。そこでオススメなのがウコンを使ったサプリメントです。特に肝脂肪に効果的なクルクミンが豊富に配合されている物を選ぶことで、効率良く肝脂肪を改善することが出来ます。また普段の食生活の改善や適度な運動も合わせて行うことで、より高い効果が期待出来ます。