二日酔い対策のためのウコンの上手な活用方法

ウコンといえば二日酔いに効果的、というイメージがあります。実際ウコンには様々な栄養素が含まれており、二日酔いだけでなく幅広い健康があります。今回は二日酔い対策のための上手なウコンの摂取方法をご紹介します。

 

何故ウコンは二日酔いに効果的?

 

二日酔いとは体内にアルコールが残った状態が続き、胸やけや吐き気、頭痛といった諸症状が次の日まで続くことを指します。元々日本人はアルコールの分解能力が低く、二日酔いになりやすい傾向の方は多いようです。アルコールの分解は肝臓で行われます。体内に入ったアルコールは有毒と判断され、肝臓で分解と排出をします。ウコンに含まれているクルクミンという成分は肝機能を向上させ、アルコールの分解をサポートする働きを持っています。このためウコンは二日酔いに効果的と言われているのです。

 

二日酔い対策のための効果的なウコンの飲み方

 

ウコンはいつ飲めばいいという決まりはありません。商品ごとで摂取のタイミングを指定しているので、基本はそれに従いましょう。二日酔いを未然に防ぎたいという方は、アルコールを飲む前にウコンを飲みましょう。肝機能を高めアルコールの分解を促進しておくことで、二日酔いを未然に防ぐことが出来ます。

 

二日酔いになってしまった後でもウコンは効果的です。肝機能を向上させることで、二日酔いの諸症状を抑制する効果が期待出来ます。朝起きて二日酔いかなと思ったらすぐにウコンを摂取しましょう。