アルコール対策にはウコンを上手に活用しよう!

アルコール対策にはウコンが効果的です。上手に活用してアルコール対策をしましょう。

 

お酒を飲む前にウコンを飲んでおく

 

ウコンでアルコール対策をするのであれば、お酒を飲む前が一番効果的です。アルコールを摂取すると、肝臓内は毒物と判断され、アルコールの分解と排出が行われます。日本人はアルコールの分解能力が低い傾向にあるため、アルコール摂取による肝臓の負担も大きくなります。この肝機能をサポートしてくれるのがウコンに含まれているクルクミンです。

 

クルクミンを摂取することで肝機能が活性化し、摂取したアルコールの分解と排出がスムーズに行われます。ただしウコンを摂取してもすぐに肝機能が活性化するわけではないので、アルコールを飲む前に摂取しておき肝機能を高めておく必要があります。このことからウコンはお酒を飲む前に摂取することが望ましいと言えます。

 

ウコンの摂取方法

 

お酒を飲む前に摂取しておきたいウコンですが、そのまま食べるということはあまりありません。そこでオススメなのがウコンを使ったサプリメントやドリンクです。サプリメントにはウコンの有効成分が凝縮されており、手軽にウコンの効果を得ることが出来ます。サプリメントは持ち運びにも便利なので、外出先でお酒を飲む前に摂取しておくことも簡単です。ドリンクタイプもウコンの有効成分を抽出し効率良く栄養素を摂取することが出来ます。コンビニやドラッグストアに売っているので、すぐ手に入るという利点があります。